[REQ_ERR: OPERATION_TIMEDOUT] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. キューブタイプの粉ミルクがベストバイ!自宅でも外出時でも大活躍!|ヒロくんの育児宣言!
暮らし

キューブタイプの粉ミルクがベストバイ!自宅でも外出時でも大活躍!

ベストな粉ミルクとは?

さまざまな粉ミルクをテイスティングしてきたゆかりん。

ミルクアレルギーや乳糖不耐などの疑いにより、そのつど粉ミルクの種類を変えてきました。

(結果的にアレルギーも乳糖不耐もありませんでした)

ゆかりんなりの好みもあるようで、種類により飲む量が明らかに違います。

そんなミルクソムリエゆかりんのヘビープッシュをご紹介します!


こちらの「明治ほほえみらくらくパック」は、現時点で我が家のマストアイテムです

キューブタイプの粉ミルクのメリット

  1. 缶タイプと比べかさばらず、携帯性に優れる
  2. ミルクを作るとき、粉をこぼすリスクがないうえ溶けやすく、哺乳瓶の底に粉が残らない
  3. キューブ1個で40ml分と計量不要
  4. 缶タイプではないので燃えないごみが出ない

粉ミルクを赤ちゃんに与える機会はさまざまですよね。

外出先でも就寝中でも、常にミルクセットを準備しておくのはたいへんです。

キューブタイプの粉ミルクは、衛生面・携帯に優れるので、自宅でも外出先でも重宝しますよ!

粉ミルクを他社製品と比較!

粉ミルクについて徹底比較しているサイトがこちら!

引用 ピントル

  • コスパの比較
  • 味の比較
  • 栄養面での比較

など様々な視点から徹底比較されており、圧倒的な情報量は一見の価値ありです。

キューブタイプは通常の粉ミルクと比較し、製造工程が多いので価格が高そうなイメージがありますが、ほほえみ」に限ると缶タイプよりもキューブタイプの方が安いという衝撃の結果が!

スティックタイプで携帯性に優れる商品は他者にもありますが、キューブタイプは2019年7月時点では明治のみです。

(今後は他社でもキューブタイプの製品が出てくると思います)

スティックタイプだと粉ミルクをこぼすリスクが残りますし、我が家は「明治ほほえみ らくらくパック」が現在のベストな選択です♪

パパにも哺乳に協力してもらおう

キューブタイプだと、1個40ccのお湯で溶かすだけなので、パパでも簡単にミルクが作れます!

育児に関心の薄いパパにとっては、

  • すりきり何杯?
  • 粉ミルクはかさばる!
  • 哺乳瓶の底で粉ミルクが溶けない!

などの不安や忌避感があるので、不安を解消しつつ、パパにもどんどん協力してもらいましょう〜!